手帳選びに迷ってますか?使い方で選ぶオススメの手帳コレクション2019

2019年10月28日 19:30更新

そろそろ2020年1月はじまりのカレンダーが書店や文具店の店頭に並ぶ季節になりました。毎年年末に手帳を新調したものの「使ってみたらしっくりこない・・・」なんて方や「どうやって使ったらいいのかわからない」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、atotok 編集部が選ぶ手帳5選をお送りします。

誰でも使いやすく。手帳初心者にも!日本能率協会の『NOLTY』

NOLTY

NOLTY』は日本能率協会マネジメントセンターから販売されている手帳シリーズです。古くは『能率手帳』のシリーズ名で1949年と半世紀以上前から各種手帳がラインナップされていましたが、そのシリーズ名を2013年に『NOLTY』と変えました。

『NOLTY』シリーズの特徴は、何と言っても半世紀以上の歴史が作り上げた「日本人の誰にとっても親しみやすく使いやすい手帳」であること。

もしあなたが手帳初心者であれば一番スタンダードなタイプ「NOLTY U」からスタートしてみるといいでしょう。そしてそれで飽きたらなければ、100種類を優に超えるかなり豊富なシリーズのラインナップの中から、あなた好みの一冊を見つけてみるのもいいでしょう。

外部リンク:NOLTY®|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

毎日手帳を楽しみたい!『ほぼ日手帳』

ほぼ日手帳

毎年年末や春先になると LOFT の店頭で大々的に販売されている『ほぼ日手帳』は目にしたり名前を耳にする機会もきっと多いはず。

2002年から発売されている『ほぼ日手帳』シリーズは、発売開始当初はかなり絞り込まれたラインナップでしたが、現在ではサイズやレイアウトなどもかなりに充実しています。

1日1ページ式のオリジナルな『ほぼ日手帳』も手帳に最適とされている紙『トモエリバー』の採用などで、想像以上に厚みがありませんし、1日1ページはかなりの量を書き込むことができるので、日記も手帳に併せてつけたい、なんてニーズにも最適です。

外部リンク:ほぼ日手帳 2020

手帳に自由を。大人の自由帳にもなる『モレスキン』

モレスキン

モレスキン』は他に紹介している手帳と違い、スケジュール管理機能がついていないものも(むしろそちらがメインとして)ラインナップされているのが大きな特徴です。

現在では手帳専用とも呼べるスケジュールページなどを採用した製品ラインナップもありますが、本当に『モレスキン』を楽しみたい方はオリジナルのプレーン、横罫、方眼のいずれかがおすすめです。

手帳が決まったルールを持つことなく、あなたの好きなようにすべてのページを使えるのは、例えるならば ”大人の自由帳” とでも呼ぶことができるもの。

自分自身でルール化した手帳にすることも、あえてルールなど設けずに自由気ままに書くことも、どちらも許容してくれる懐の広さがあります。

外部リンク:Moleskine Online Store - ダイアリー、ノートブック、ジャーナル

世界観に共感できれば『ジブン手帳』も選択肢

ジブン手帳

ジブン手帳』は2010年末に登場した比較的新しい手帳シリーズですが、その特徴は一般的な手帳が持つスケジュールやメモ以外にも、その企画コンセプトに基づいた3年分、4年分カレンダーや夢、お金の計画、お気に入りの言葉などなど・・・人生を有意義に過ごす上で必要と考えられる様々なメモやリストがあらかじめフォーマットとして用意されていること。

便利に整理された入力フォーマットがあらかじめ用意されていると、そこに意識を向けて考えることができるので、特に「手帳にどんなことを書いたらいいのかわからない!」なんて方にはおすすめです。

外部リンク:1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2020」|商品情報|コクヨ ステーショナリー

あなたのわがままをなんでも!『システム手帳』

システム手帳

最後は特定の製品ではありませんが、どうしてもおすすめしないわけにいかないのが『システム手帳』です。ただしこのシステム手帳に関しては、手帳初心者の方には一概におすすめすることができません。

ここまでに挙げた手帳の数々は、どれもあらかじめ用途がある程度想定された上で作られている手帳でした。

例えば NOLTY は一般的に多くの人が思い浮かべるスタンダードな形の手帳ですし、ほぼ日手帳は文房具が好きな人や日記を書きたい人に最適、モレスキンは小見出しにしたように “大人の自由帳” として使うことができますし、ジブン手帳はそもそも大きなコンセプトの上に開発されているものです。

そしてもし、これらの手帳であなたのニーズが満たされるのであれば、無理にシステム手帳を選択する理由もありません。

しかしもし、店頭に並んでいるページの組み合わせの手帳では「何かが物足りない」とあなたが感じるなら、その時はシステム手帳を試してみてください。

システム手帳の場合、あなたが求めるものがすぐそこにあるとは限りません。しかしプレーンのリフィルを使えば(そしてちょっとだけのDIY精神があれば)他の手帳ではできないことも、あなたの思い通りに叶います。


今回の記事では数え切れない種類の市販の手帳の中から、オススメの数製品を「ほんの少しだけ」ご紹介しました。

普段から手帳をよく使っている方にはちょっと物足りない内容の記事だったかもしれません。

しかしもしあなたがまだ手帳のことがよくわからない、どうやって使いこなせばいいかわからない、なんて場合は、この記事をヒントに書店や文具店の手帳コーナーで、お気に入りと出会えることを心から祈っています。

(その出会いは、あなたが夢を叶えるための重要な相棒との出会いでもあることをatotok編集部は知っています:-P)

atotok について

atotok(アトトック)は理想の姿を明確に描き、あなたの「夢」を叶えるお手伝いをします。

で理想の姿を描き、 で描いた夢を叶えるまでの気分の変化を残しておきましょう。

なりたい自分を探すため、夢を叶えるためのヒントを集めたさまざまなコンテンツも展開しています。

サービス

ヒントを探す

よく読まれている記事

atotok とは?

atotok(アトトック)は理想の姿を明確に描き、あなたの「夢」を叶えるお手伝いをします。

で理想の姿を描き、 で描いた夢を叶えるまでの気分の変化を残しておきましょう。

なりたい自分を探すため、夢を叶えるためのヒントを集めたさまざまなコンテンツも展開しています。

10Yearsは理想の姿を明確に描くためのサービスです。

10年先の将来を考えることで今なにをすべきか見えてきます。

さあ、10年後の自分に向けて10Yearsを始めてみましょう。

ニコニコログは毎日の気分の変化を記録するためのサービスです。

記録した気分の変化は、カレンダーで過去に遡って一覧できます(チームのカレンダーはもっと便利です!)

もし悲しい顔のアイコンが毎日続いていたら・・・生活を見直す時期なのかもしれませんよ!

まだユーザー登録がお済みでない方
今すぐユーザー登録!
ユーザー登録がお済みの方
ログイン

ヒントを探す