手帳とうまく付き合って人生まるっと記録しよう!夢を叶えるアイデアが散らばっていることも・・・?!

2019年10月31日 12:00更新

atotok のキーワードは『理想の姿を明確に描き、夢を叶える』こと。そしてそんな夢を叶えるための身近なアイテムとして、皆さんは手帳を活用していますか?

10Years で目標を立て、NikoNikoLog で日常を記録する。

もちろん365日24時間、常に NikoNikoLog に記録を残せる環境にいることができるなら、それでも十分かもしれません。しかし職種や仕事の性質、職場などによっては、個人のデジタル機器の持ち込みが禁止されていたり、オフィスのコンピューターから外部のウェブサイトへのアクセスが制限されている場面も少なくありません。

今回は手帳を活用して、人生をまるっと全て記録してみようというご提案です。

いつでも忘れずメモを残しておく習慣をつける

スケジュールや日々のタスクはウィークリーのリフィル(や手帳)で管理している方も少なくないのではないでしょうか?しかしあなたに叶えたい夢があるのなら、筆者は空白のメモパッドを活用してもらいたいと考えます。

空白のメモパッドのページに日付だけ記し、その日付を記したページ(そして1ページで足りなければ次のページへと・・・)に思いついたことややったこと、その時々の感想や気持ちの変化などを記録してみましょう(NikoNikoLog と基本的な使い方は同じです)。こうやって記録を残す中で重要なのは、記録を残す時点で「これは重要じゃないから書かなくていいや」と言うフィルタリング制限をかけないことです。

なんでもとりあえず書いておく。

実はこの意識を持つだけで、あなたは今以上に手帳とうまく付き合っていくことができるのです。

関連記事:手帳選びに迷ってますか?使い方で選ぶオススメの手帳コレクション2019

翌日のことは前日の夜に計画する

「空白のメモパッドのページに日付だけを記す」と先述しましたが、もし可能なら、前日の夜に翌日の日付を記しておくようにしましょう。

そしてその時に、ウィークリーのリフィルに書いてあるその日のタスクを1日のページに転記したり、積み残しとなってしまっているタスクを転記したり、整理したりしてみましょう。

こうすることで、夜のうちに翌日の予定とやるべきことがはっきりと見え、不安を抱えることなくぐっすりと眠ることができます。また、翌朝目覚めて仕事をはじめる時には、すでに前日の自分が段取りをしておいた通りにその日の仕事に取り組むことができるのです。

もしその日の仕事で何か問題が発生したとしても、前日の夜に計画を立てる時点である程度は気づくことができます。その場合は 朝一で関係者へその問題を共有することができます。これが朝、仕事に着手する時点でその日の計画を立てていたら・・・朝一でできたはずの関係者への報告が数時間遅れてしまうことだってあるでしょう。

ウィークリーで日毎のスケジュールを管理する

夜、翌日の計画を立てる時にはウィークリー(週間)のリフィル(またはページ)を活用しましょう。

基本的に当日発生したことは当日のメモパッドのページに記録しつつ、何日か先へスケジューリングしたい予定やタスクはウィークリーで必要な時間を含めて管理するとよいでしょう。

この時のコツは何日か先のタスクの場合、どのくらいの時間が必要かは書き残したとしても、何時から何時にやるという厳密なスケジューリングはしないこと。

もちろん誰かと会う予定なら開始時間や終了時間も書き残した方がいいでしょう。しかしタスクの場合、数日前や直前になって優先順位が変わることも度々あります。必要なのは、いつくらいの時期にどのくらい時間が必要などんなタスクを完了させなければならないかと言ったことを記録しておくことです。

たまに手帳を振り返る、レビューする

日記などを手帳に書いていない方は、必要があって過去に手帳にメモしたことを「見返す」ことはあっても、手帳に書き残したことを「振り返る」習慣がない方も多いはず。

例えば写真を残したアルバムは写真という記録を残すもの。そしてそれを振り返って眺めてみるのは何も特別なことではありません。それと同じように手帳も記録を残すもの。振り返って眺めてみるのはアルバムを振り返って眺めるのと同様、特別なことではないのです。

また、この「振り返る」プロセスは非常に役立つことがあります。

思いついたことややったこと、その時々の感想や気持ちの変化などを記録してみましょう

上述したように、瞬間瞬間に思ったことやその時の感想、気持ちの変化などを記録することを習慣化できましたか?もしそれができたなら、手帳をたまに振り返るだけで、そこにはきっとまだ芽吹いていないアイデアのカケラを発見することができるでしょう。そしてこれらのアイデアのカケラは、時にあなたの夢を現実にするためのヒントになることも少なくないのです。

また、毎日日記を書く習慣がない方は、たまに手帳を振り返って、振り返った日のことを思い返してニコニコログの日記にちょっとだけまとめておくのもいいでしょう。

関連記事:ニコニコログで毎日を活力いっぱいで過ごすためのモチベーションをキープしよう

蛇足:SNSに投稿しないで胸のうちに秘めるのはどうだろう?

よくSNSで不謹慎な投稿や不適切な投稿によって炎上するのを見かける昨今ですが、それはその投稿が世間全般から見ると不謹慎だったり不適切だったりと評価されるから、もしくは何らかの世間の怒りを買うからであることがほとんどです。

その点、手帳はとてもプライベートなものです。手帳にだけ書き残しておけば、それは記録にも残りつつ、それ自体は手帳の中にだけあるうちは世間から直接の評価を受けることはありません。

atotok について

atotok(アトトック)は理想の姿を明確に描き、あなたの「夢」を叶えるお手伝いをします。

で理想の姿を描き、 で描いた夢を叶えるまでの気分の変化を残しておきましょう。

なりたい自分を探すため、夢を叶えるためのヒントを集めたさまざまなコンテンツも展開しています。

サービス

ヒントを探す

よく読まれている記事

atotok とは?

atotok(アトトック)は理想の姿を明確に描き、あなたの「夢」を叶えるお手伝いをします。

で理想の姿を描き、 で描いた夢を叶えるまでの気分の変化を残しておきましょう。

なりたい自分を探すため、夢を叶えるためのヒントを集めたさまざまなコンテンツも展開しています。

10Yearsは理想の姿を明確に描くためのサービスです。

10年先の将来を考えることで今なにをすべきか見えてきます。

さあ、10年後の自分に向けて10Yearsを始めてみましょう。

ニコニコログは毎日の気分の変化を記録するためのサービスです。

記録した気分の変化は、カレンダーで過去に遡って一覧できます(チームのカレンダーはもっと便利です!)

もし悲しい顔のアイコンが毎日続いていたら・・・生活を見直す時期なのかもしれませんよ!

まだユーザー登録がお済みでない方
今すぐユーザー登録!
ユーザー登録がお済みの方
ログイン

ヒントを探す